ELC沖縄めんばー

長野 宏昭( HP   / FB  )

医師/中部病院呼吸器内科

出身は関西の奈良県です。数年前まで大阪の病院で勤務していました。

私は呼吸器内科医として病院で勤務していますが、仕事の合間をぬって患者さんの自宅へ訪問し診察をおこなっています。大きな病院で働いていると、どうしても病院が医療の中心、自分たちが世界の中心にいるという錯覚に陥りがちですが、病院の中にいる限り、患者さんの生活、人生の本質に触れることは難しいです。私たちの病院は、患者さんが望む場所での暮らしを支えるため、病院と地域をつなぐ「開かれた窓」になるべく、6年前に在宅チームを立ち上げました。がんで余命が1ヶ月程度の患者さんを中心に訪問診療、往診、お看取りを行なっています。在宅医療では、患者さんの生活が中心で私たちはそれを支えるサポーターです。患者さんやご家族との交流を通じてたくさんの感動、学びをいただきました。色々至らぬ点もございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

国武 範子

看護師/公立久米島病院

広島出身広島育ち。

広島市の看護専門学校卒業後、総合病院で9年、訪問診療専門クリニックで訪問診療同行看護師として4年勤務。

広い視野をもち柔軟に対応できる訪問看護師を目指すため、現在は久米島病院で僻地医療を学びながら修行中。

エンドオブライフ・ケア地域活動には、昨年から参加。1人でも多くの方が病気を持ちながらも最期まで穏やかに自分らしく生き抜けるお手伝いをしたく、いろんな形で少しずつでも貢献出来たらと微力ながら地域活動をお手伝いしています。

1人でも多くの方が病気を持ちながらも最期まで穏やかに自分らしく生き抜けるお手伝いをしたく、いろんな形で少しずつでも貢献出来たらと微力ながらメンバーに加えてもらっています。

継続性を持って、エンドオブライフ・ケアに関わっていきたいと考えています。

親泊 朝光

看護師/どりーむ訪問看護ステーション

<編集中>

伊波 友理華

薬剤師/豊見城中央病院

沖縄県出身。昭和薬科付属高から福岡大学薬学部を経て現職。

急性期病院での外科・脳神経外科での業務とともに、外来がん科学療法・緩和ケアチーム薬剤師として日々患者様の早期回復・早期治療・緩和治療に身を置き、心のケアを含めて業務に従事。



鈴木 大悟(FB

介護福祉士・クリエイター/いきがいクリエーション

茨城県出身。北関東の山間僻地に生まれ、高齢者や心身に様々な障害を持つ方との共生文化の中で育つ。

高校進学で街の学校に入学。社会福祉協議会の主催するボランティア講座に参加し、地域の特別養護老人ホームなどに通いながら介護技術を習得。

高校卒業後は2年間の自衛隊生活を経て専門学校に入学。

介護福祉士取得後は東京都内の訪問介護事業所でサービス提供責任者、管理者を歴任し、癒しを求めて沖縄へ移住。

言語聴覚療法に興味を持ち沖縄リハビリテーション福祉学院言語聴覚学科を卒業後、地域相談員、居酒屋の雇われ大将を経験して現職。

人との絆を尊ぶ支援者を目指し、2018年には東京で開催されたHumanitudeインストラクター養成研修に参加。10週間に及ぶトレーニングを修了。

2019年1月よりELCファシリテーターに認定。

地域を面で支える福祉職として、現在は地域自治会や福祉施設での学習会の開催を目指し準備を進めている。

座右の銘は「七転八起」

ELC沖縄事務局

ELC沖縄事務局連絡先


住所:904-2153 沖縄県沖縄市美里6ー14ー16(いきがいラボ内)

電話:098-989-9367  Fax:098-989-9368

e-Mail:elc.okinawa@gmail.com